• 勉強しても成果が出ない
  • わからないから勉強が進まない
  • 課題に追われて復習に手が回らない
  • 基本問題はできるのに応用問題になるとできない
  • 塾や学校の授業についていけない
  • テストになると実力を出せない
  • 何がわからないかわからない

ということはありませんか?

ユニワンに相談にくる方は一人ひとり違う悩みや課題をお持ちですが、最も多いのが、「頑張っているのに成果が出ない」ということです。

何とかしたいけれど、目の前の勉強がはかどらない。やる気を出して頑張ってはみたものの、量を増やして効果はさほど上がらず、同じことの繰り返し。その上、学校や塾から次から次へと課題が出され、やってもやっても減らず、嫌になってくる。その状態が続くと、一体、自分はどこに向かって進んでいるのか?何のために勉強しているのか?と不安や疑問が頭をもたげてくる。
いわゆる、

「悪循環から抜け出せない」

という状態です。とにかく時間がないし、どうすればいいのかわからない。
しかし、闇雲に頑張っても、今まで上手くいっていないのに、今までと同じやり方で上手くいくはずがありません。
それでもやった分だけ追いついていればいいのですが、実際は引き離されていくことが多いのですから大変です。

悪循環を断ち切り、上手くいく好循環へとシフトしていく必要があります。
では、どうすれば悪循環を断ち切り、好循環へとシフトしていくことが出来るのでしょうか?

「学習効果=質×量」

今まで、学習量が少なかった子には、学習量を増やすことはとても大切です。
しかし、今まで努力して頑張ってきた子には、学習量を増やす事より、学習の質を変えることの方が大事でしょう。

学習の質を変える、すなわち、今までとは違うアプローチで取り組んだり、学習方法を変えたりすることで、悪循環を断ち切り、好循環へとシフトしていけます。

実際、学習方法やアプローチを変えることで、
「学習効果が上がった」
「楽に進められるようになった」

という声をたくさん頂いております。

「わからないから勉強が進まない」

例えば、

「わからないから勉強が進まない」

という子には、どんなアプローチが必要でしょうか?

「わからない」から「できない」。飛ばして進めようとしても、基本がわからないからまた「わからない」。
それが続くと、「できない」から「やらない」という、「あきらめの悪循環」にはまってしまいます。

その場合、「わかる」所までさかのぼって授業を進めることが必要でしょう。
そうすることで、わかる喜び、できる楽しさを体験し、自信につなげていきます。
そして、図のような「あきらめ」の悪循環から、「自信」の好循環へとシフトしていくことが大事なのではないでしょうか。

あきらめの悪循環
あきらめの悪循環

「わからない」から「できない」。飛ばして進めようとしても、基本がわからないからまた「わからない」。
それが続くと、「できない」から「やらない」という、「あきらめの悪循環」にはまってしまいます。

「自信」の好循環
「自信」の好循環

その場合、「わかる」所までさかのぼって授業を進めることが必要でしょう。
そうすることで、わかる喜び、できる楽しさを体験し、自信につなげていきます。
そして、図のような「あきらめ」の悪循環から、「自信」の好循環へとシフトしていくことが大事なのではないでしょうか。

「応用問題になるとできない」

「応用問題になるとできない」という子には、どんなアプローチが必要でしょうか?

例えば「答えや解き方を丸暗記している」子には、「意味や考え方まで理解する」学習法から指導していきます。そうすることで、バラバラだった知識がつながり、知識を応用できるようになっていきます

「応用できない」悪循環
応用できない悪循環
「応用できる」好循環
応用力がつく好循環

他にも、

悪循環好循環
授業がよくわからない授業がよくわかる
ミスが多くてもったいないミスが減り点数アップ
課題に追われて、復習できない復習に力を入れられる

など、やり方やアプローチを変えることで悪循環を断ち切り、好循環へとシフトすることができます。

あなたはどんな悩みを解消したいですか?
また、塾に通うことで何を手に入れたいですか?

もし、頑張っても上手くいかない状態を今すぐ変えたいと考えているなら、
悪循環から好循環へとシフトする学習コーチングと体験授業を無料でお試しください
一人ひとりにあったアプローチや学習法をご提案させていただきます。

l

★☆ お問合せ・ご相談はこちらから ☆★044-819-7621受付時間 14:00-21:00 [ 日・祝除く ]

お問い合わせ