【まだ間に合う!】 ~夏期講習のご案内~

8月になりました。
この時期は、次のような悩みをお持ちの方からお問合せを頂きます。

  • 大手中学受験塾の夏期講習と宿題に追われ、復習や苦手単元の克服に手が回らない (小5・6 中学受験生)
  • 苦手科目が足を引っ張り、他の科目の学習時間まで削られているので、苦手科目だけ何とかしたい (中高一貫校生)
  • 夏休み明けのテストに向けて取り組みたい (公立中学生)
  • 高校に進学してから授業スピードが速く、ついていくのが大変で困っている (高校1年生)

一人ひとりの悩みや課題は違いますが、伝わってくる想いは同じことを感じます。

「悪循環から抜け出したい」

今の状態が上手くいっていなくて、自分一人ではなかなか抜け出せなかったり、解決できなかったりすることがあります。
そんなとき、悪循環を抜け出し、好循環へと導いてくれるガイドがいると助かります。

・あなたが抱える真の課題は何で、これから待ち受ける障害は何か?
・「みんなと一緒の解決策」ではなく、「自分に必要な解決策」は何か?
・今、何をすべきで、何をすべきでないのか?

受験や教育という不確実な「ジャングル」を突き進んでいくときに、「そっちは危ない」「こっちに進めば間違いない」と、コンパスのように方向性を指し示し、一緒に歩いてくれるのです。
そういうガイドがいると、危険を極力回避し、地に足をつけて着実に成果を積み上げることが出来ます。道を間違えそうになっても軌道修正し、目的地へ着く可能性が高まり、時間も早まります。

どんな「宣伝文句」が流行ろうが、「有名講師」が何を言おうが、「周りの子」がどうしようが、「自分が何をすべきかを知っている」なら、ブレずに自分のやるべきことに集中することが出来るでしょう。

成果につながる自分に合った学習法

むしろ、情報が多すぎる今は、以前よりもガイドの役割が増していると言えます。

・効果のある学習法と効果のない学習法
・長期的に成果が出ることと、一時的な成果で終わること
・マネしていいことと、マネしてはいけないこと

など、大量の情報の中から、それらを見極めなければなりません。

その上、他人が上手くいった方法が、自分にも合うとは限りません。一人ひとりが抱えている課題も違えば、それを解決する糸口となる個性や才能も違うのです。
「あれがよかった」「これはわかりやすい」「あの人は上手くいった」「これは新しくて素晴らしい」等、巷にあふれている多くの情報から、

・自分にはどんな方法が効果的か
・自分に今必要なことは何か
・長期的に見て、高めていく能力は何か

それらを取捨選択していく必要があるのです。

あなたを目的地へと導くガイド

もしあなたが「悪循環から抜け出したい」「自分に合った学習を進めたい」「効果的な学習法を身につけたい」というのでしたら、私たちは、あなたを目的地へと導くガイドとしてサポートすることをお約束いたします。
どんな無理難題でもご相談に乗ります。(むしろ、その方がやりがいを感じます。)

とはいっても、初めての方にとっては、私たちが信頼できるガイドかどうかわからないと思います。
そのため、まずは「無料学習相談」と「無料体験授業」でお試しください。

お試しいただいた後は、夏期講習を受けるも、受けないも自由にお選びいただけます。
しかし、お試しいただくだけでも、自分に何が必要で、何が必要でないか、指針が見えてくることでしょう。

もちろん、体験授業後の報告の後は、しつこく電話勧誘をすることは一切ありません。

学習相談、体験授業のお申し込みはこちらから。
学習相談のお申込み 体験授業のお申込み

お急ぎの方は、お電話でご連絡ください。

 TEL. [tel_num]

夏期講習についてよくあるご質問

ico_q 普段受講していない科目の勉強はどうしたらいいでしょうか?

ico_a 「何をすればいいのかわからない」という方には、「学習コーチング」を行っています。
普段の学習から定期テスト・受験対策まで、具体的な教材の使い方や効果的な学習方法、目標に向けて必要な量やペース、等の相談に乗っています。

また、「わからない所を少し教えて欲しい」という方には、普段から自習を活用していただくことで、講師や室長に質問できます。また、定期テスト前は「テスト対策」として質問できる日を設けていますので、そちらも併せてご利用いただけます。

さらに、「自分で学習しても、本当に身についているのかわからない」という方には、「学習Navi」をご利用いただいております。

これは定期的に確認テストを行うことで、学習の進度と定着度を確認するものです。これはまるでGPS機能を搭載したカーナビのように、定期的に確認テストを行うことで現在位置を把握し、目的地までどのくらいのペースで進めばよいかを示してくれます。

経験に基づく人間的な「学習コーチング」と、勘に頼らないシステマチックな「学習Navi」を掛け合わせることで、より安全確実にゴールまでサポートしています。

学習Navi01

学習Navi単元表

学習Naviグラフ

学習Navi進捗グラフ

△ PageTop △

ico_q 進路相談は、どのように行ってもらえるのですか?

ico_a 進路相談は、定期的に生徒面談と保護者面談で行います。ご希望の方には、三者面談も行っております。

しかし実際には、一人ひとりの進路に対する意識やタイミングに応じて、不定期に行う方が多いようです。そして内容も、形式より本心を聞くことを重視しています。

例えば、現状の学力から考えて「志望校は△△」と半ばあきらめていると感じたら、「どこにでも合格できるとしたら、本当はどこに行きたいの?」と本当の志望校を聞くようにしています。すると「行けるなら〇〇」と帰ってくることがよくあります。そして、物理的に可能ならば、初めからあきらめるのではなく、本当の志望校に向けて具体的な学習方法やプランをお伝えしていきます。もちろん、そのプランで進めるかどうかは、ご家庭での話し合いで選択していただき、私たちはその選択を尊重いたします。

進路に関することは、繊細でとても大切な話です。
「受験の仕組みを基礎から教えて欲しい」「入試までに間に合うの?」「自分に(子どもに)合った志望校はどこ?」「理系にしようか文系にしようか迷っている」「将来の夢に近づくにはどうすればいいの?」など、悩みや疑問がございましたら、いつでもご相談ください。

△ PageTop △

ico_q 自分だけのカリキュラムで進められるって本当ですか?

ico_a はい、一人ひとりの目的・目標や学力レベルに合わせて授業を進めていくために、授業の設計図であるカリキュラムを一人ひとり作成し、授業を進めていきます。自分の学力に合わせてスタートできるため、ムリなく進める事ができます。

中には、「わからないことだけを質問する個別塾」もあるようですが、それでは「その場しのぎ」になってしまい、ムダが多く目標達成までに時間がかかってしまいます。また、本人が「わかっているつもり」の場合、気づかないうちにムラが多くなる危険性があります。

そうならないために、私たちは「個別カリキュラム」を作成し、目的地を見据えつつも、その時の調子や理解度に合わせて「臨機応変」に授業を進めていきます。

△ PageTop △

ico_q 定期テスト対策はできますか?

ico_a はい、ご希望の方には2~3週間前からテスト対策を行っております。
「学校の成績を上げたい」「定期テストで高得点を取りたい」という方には、普段から学校の内容を進め、テスト前はテスト範囲のポイントを絞った対策授業を進めていきます。

また、普段は「受験対策」や「苦手克服」など、学校内容とは違う学習を進めているけれど、定期テスト直前だけはテスト対策を行っている方もいらっしゃいます。

◎ 日曜・祝祭日などを利用して、無料のテスト対策自習室も開放しております。
「勉強の仕方がわからない」という方には学習方法を、「普段受講していない科目も教えて欲しい」という方には補講や質問対応を、「家だと集中できない」という方には集中できる自習環境を、ご用意しております。

△ PageTop △

ico_q 中高一貫校に通っているのですが、学校の対策はできますか?

ico_a はい、学校の内容や進度に合わせて進めていくことができます。プログレス・ニュートレジャー、体系数学など、特殊なテキストにも対応しておりますのでご安心ください。

また、中高一貫校と言っても「進学校」「付属校」「進学・付属校」の違いによって、目的や方針がずいぶんと変わってきます。

「受験対策をしたい」「指定校推薦を狙っている」「内部進学のために成績を上げたい」「受験と推薦で迷っている」など、目的に応じて授業方針や内容もお選びいただけますので、まずはご相談ください。

△ PageTop △

ico_q 週に何回から受講できますか?

ico_a 週1回から受講が可能です。1授業は基本的に90分で、1科目ご受講いただけます。小学生は45分・60分コースもございます。

また、授業回数は、月単位で変更が可能です。例えば、初めは週2回・英語と数学でスタートし、途中で入試に向けて国語を増やして週3回にすることもできますし、逆に自分で学習する自信がついたので英語をやめて週1回にすることもできます。

お子さまの学習状況や目標によって適切な回数が変わってきますので、お気軽にご相談ください。

△ PageTop △

ico_q 「学習内容」だけでなく、「学習方法」も個別対応してくれるって本当ですか?

ico_a はい、人によって得意な学習方法が違いますので、「学習方法も個別」を取り入れています。

例えば、イメージで理解する人もいれば、言葉で理解する人もいます。「見て覚える」人もいれば、「聴いて覚える」人、「体験して覚える」人もいます。
ある時、「書いて覚える」ことにとても抵抗感を持っていた子に、「カードで覚える」方法を取り入れました。すると、それまで30分かかっていたものが、わずか5分程度で覚えられたこともあります。

一人ひとりの得意を活かした学習方法を取り入れることで、学習効果を上げることができます。

ユニワンでは、「一人ひとりに合った学習方法」と「上手くいっている人に共通した学習方法」の両方を「学習コーチング」などを通してお伝えしています。

▼(参考)「学習タイプ」の特徴と効果的な学び方

学習タイプ 特徴 効果的な学び方
て理解・記憶するタイプ

「図や絵にして説明してほしい」
・図やイメージをよく覚えている
・想像するのが得意
・周りのことが目に入らない環境の方が集中できる
・口で説明されても、あまり覚えていない
○絵や図を使って学ぶ
○絵や写真の多い資料集や映像教材を活用する
○ノートは、図や表にまとめ、色ペンを使う
○聞いたことはメモをとる
いて理解・記憶するタイプ

「説明を飛ばさずに、1から10まで教えてほしい」
・音で物事を捉えるのが得意
・声の調子や言葉に反応する
・よく独り言を言う
・言葉を繰り返すのが得意
○教科書を音読する
○授業はノートを取ることより「聴く」ことに集中する
○オーディオ教材を活用する
○順序立てて説明してもらう
体験して理解・記憶するタイプ

「とにかくやってみて、わからないときにヒントをほしい」
・説明を受けるより、まずやってみることを好む
・動いたり体験したりして感触をつかむ
・自分の体で感じていることを表現しようとする
・じっくり体に染み入るように理解するので、せかされるのが苦手
○実際にやってみる、体験する
○モノを作ったり、操作したりして理解する
○指で文字や図を描く
○カードをめくって覚える
理屈で理解・記憶するタイプ

「なぜそうなるのか意味を詳しく教えてほしい」
・物事の「意味」や「理由」にこだわる
・動くことよりも、頭の中で考えている時間が多い
・理屈っぽく、感情表現が少ない
・学習の対象によって記憶の方法が違う場合もある
○理由付けや意味づけをして理解・記憶する
○学んだことを人に説明する
○学習テーマについて人と議論する
○他のことと関連付ける

※学習タイプは一つに収まるものではなく、いくつも持っていますが、得意なものが人によって違います。
※また、年齢とともに変化する人もいます。
※もっと詳しく知りたい方は、こちらが参考になります。 >> 「優位感覚チェック」(※外部サイトが開きます)

△ PageTop △

ico_q 1:1と1:2の個別指導、どちらを選んだらいいですか?

ico_a 1:1コースは、マンツーマンで授業を進めますので、よりきめ細かな指導が可能です。そのため、「ノートの取り方から学習方法まできちんと教えて欲しい」「英語の長文読解を一文一文詳しく解説してほしい」という方におススメです。

1:2コースは、皆さんがよくご受講されるコースです。「演習と解説のバランスがよく効率的に進めたい」「ずっと見られているのが嫌」という方におススメです。

また、科目によって1:1と1:2を併用することもできます。

△ PageTop △

ico_q 曜日や時間帯を選ぶことはできますか?

ico_a はい、お選びいただけます。部活動や習いごと等、ご予定に合わせて、ご希望の曜日や時間帯をお申し出ください。
授業は毎週同じ曜日・同じ時間帯に同じ科目を進めていきますが、途中で変更することも可能です。(ただし、曜日・時間帯によっては、ご希望の講師が担当できない場合もございます)

△ PageTop △

ico_q 授業の振替はできますか?

ico_a はい、前日までにご連絡いただければ別の日に振り替えることができます。

原則として、週1回通われている方は月1回まで、週2回通われている方は月2回までとさせていただいておりますが、学校行事等の予定が続けて入ることもありますので、その場合はご都合に合わせてそれ以上振り替えることも可能です。

無制限になりますと、どうしても「気が乗らないから振り替えてもらおう」という気持ちが出てきてしまい、学習習慣がつかなくなる恐れがありますので、このようなルールを設けております。

尚、授業振替をすると宿題の量も違ってきますので、事前に分かっている場合は早目にご連絡ください。

△ PageTop △

1 2 3