竹田慶from:竹田慶

  • なかなか覚えられない
  • 覚えてもすぐに忘れてしまう
  • 忙しくて復習する時間が取れない
  • 勉強嫌いなので、時間を減らしたい

そんな方に朗報です。
少ない努力で、自然と繰り返し学習を進められ、いつの間に記憶が定着してしまう学習法を紹介します。

トイレ学習法です。

やり方はとても簡単。
トイレのドアに学習のポイントを貼っておくだけです。
小学生だと、かけ算九九や漢字一覧表を貼る家庭が多いようです。
中高生だって、公式一覧や、なかなか覚えられない英単語、自分が間違えやすいポイント解説、等を貼るだけで、とても学習効果が高まります。

この話をすると、勉強ギライな子ほど

「トイレに入ってまで勉強したくない」

と言いますが、実際には、そういう子にこそおススメの方法です。
なぜなら、トイレ学習法を活用することで勉強時間が減り、学習効果が高まるのですから。

眺めているだけ!

トイレに貼っていると、毎日必ず目に留まります。
すると、一度学習したものを自動的に復習することになります。
脳は、繰り返し刺激を受けた情報を記憶する機能を持っていますから、「眺めているだけ」で学習効果があります。
英会話教材で「聞き流すだけ」というのがありますよね。あれと同じです。

やる気いらず!

トイレ学習法は、やる気が必要ありません。
学習するのに、いちいちやる気を出そうとしていたら疲れます。
やる気なしでも学習できる所に、トイレ学習法のメリットがあります。

時間いらず!

その上、多くの時間を必要としません。いつも通りトイレに入っているだけです。たまに見直したり、覚えようとしたりすると、少しだけ時間がかかりますが、教科書やノートを広げる手間が省けるので、時間がかかりません。

ケアレスミスを減らせる!

ケアレスミスをした時に、
「自分が何をどのように間違えたか」
「正しい方法は何か」

を書いて貼っておくと、ケアレスミスが減らせます。

ノートの表紙も使える!

同じように、ノートの表紙に、覚えたい内容や、間違えやすい問題の解き方を貼っておくのも効果的です。
要は、意識しなくても自動的に復習ができる仕組みを作ることが、少ない努力で大きな成果を生むコツなのです。

一度学習した内容を!

ただし、何も意識せずに見ているだけでは効果が薄いのも事実です。
一度意識して学習した内容のポイントを貼っておくのがおススメです。
眺めているだけで意識して学習した時の記憶がよみがえり、学習効果が高まります。

弟妹がお得!

トイレ学習法を使うと、下の弟妹も見ることになります。
分かりやすいものだと、自然と予習になるので、お得です。
かく言う私も、2つ歳上の姉が貼っていた数学の公式一覧が予習に最適でした。
また、ムダに歴代米国大統領を全員覚えてしまいました。
トイレって、すごいです。(^^;)

マイナス面は…

ただし、マイナス面もあります。
私は歴代米国大統領を覚えるのにはまってしまい、何度も「早く出てきて!」と催促されました。
トイレにこもるのはほどほどに。

この記事を書いた人

竹田慶ユニワン代表・学習コーチ
〔好きな言葉〕 「意志あるところに道はある」
〔嫌いな言葉〕 「どうせムリ」
〔尊敬する人〕 P.F.ドラッカー、上杉鷹山、自分にチャレンジする子供たち、他