頑張るのをやめると成果が出る!?

~頑張っているのに成果が出ない子へ~

こんな悩みを抱えていませんか?

  • 一度覚えても、すぐに忘れてしまう
  • 時間を掛けている割に成果につながらない
  • 定期テストはできても、模試では取れない
  • 課題に追われて、本当に大事なことに力を注げない
  • やってもできないからあきらめている

努力が報われない状態が続くと、どうせムリと諦めたくもなります。

なぜ頑張っても報われないのか?

「努力は報われる」と言いますが、必ずしも報われるわけではありません。

なぜなら、成果を上げるには、「質」と「量」の両方が必要だからです。

頑張っても成果が出ない子は、まじめなので「量」を増やすことに意識を注いでいます。しかし、「質」を高めることに意識を向けていなかったり、力を注いでいなかったりします。中には、そんなことを考えたこともなかったという人もいますよね。

質と量、あげるならどっち?

簡単にシミュレーションしてみましょう。

頑張っている子は「量」が多く、「質」が低い状態です。図のように、質=2、量=7とすると、成果は2×7=14です。

ここで「量」を+2増やすとどうなるでしょうか?成果は2×9=18と「+4」しか増えません。

一方、「質」を+2高めるとどうなるでしょうか?成果は4×7=28となり、「+14」も増えます!

頑張っているけど成果が出ていない子は、まだ低い「質」を高めた方が、成果が大きく飛躍するのです。

質を高めるとサクサク進む

更に良いことには、質が高まると、学習のペースが上がり、サクサク進むことです。

例えば、学習の質には「集中力」や「学習方法」があります。

もし「集中力」が高まったら、ペースは上がりますよね。これは、誰もが体験したことがあると思います。 また、「学習方法」を改善して理解が深まったら、問題を早く解けますよね。わからないと時間がかかるけれど、よくわかっていればサクサク進めるわけです。「あれ、何だろう?」と立ち止まらずにすみ、時間短縮できます。

更に、効果的な「学習法」で忘れにくくなれば、復習にかける時間も減ってきます。

要するに、質を高めると、学習のペースが速まり、サクサク進むのです。

あなたの周りにもいませんか?30分かかる課題を10分で終わらせるような人が。そういう人は、学習の質が高いから、速く進めるのです。

課題に追われて時間がない!?

頑張っているのに成果が出ない人に多いのは、「質」を上げたいとは思いつつも、実際にはやろうとしない事です。

「すぐに復習した方がいいのは分かるけれど、課題に追われてそんな余裕はないんです。課題が終わってから復習します」

課題に追われている焦りから、進めることばかり考えると、効果的な復習のタイミングを逃してしまいます。すると、テスト直前に復習するときには、前に学んだことを忘れている。そして「初めから復習し直さないと……」と余計に時間がかかってしまいます。

忙しい人ほど「質」を上げよう

でも、ここまで読み進めたあなたならわかることでしょう。質を高めた方が学習のペースが上がり、その結果、サクサク進むので、余裕ができることを。

上図の「学習量」は「学習ペース×時間」で決まります。もし、学習の「質」が上がり、ペースが2倍になれば、同じ課題を終わらせるのに半分の時間ですみます。

更に、早く終われば次に進めます。すると、勉強時間は変わらないのに、学習量は2倍に増やせるのです。

時間がない人ほど、「質」を上げる事に力を入れた方がいいですよね。

・・・・

闇雲に頑張るのではなく、「集中力」や「学習方法」等の学習の「質」を高めていきましょう。すると、追われる毎日から解放され、成績アップや受験合格が近づいてきますよ。

★無料プレゼント★

特典|夏期特別講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください