10代の内に知っておきたい 折れない心の作り方

最近、心が折れそうなことはありませんか?

「受験の不安で心が折れそう」(受験生)
「面接で落とされると心折られます」(就活学生)
「仕事が上手くいかなくてつらい」(会社員)

今、逆境から立ち直る力(=レジリエンス)に注目が集まっています。
折れない心を持つことができれば、毎日の質も上がるし、大人になってからもずっと生
きやすくなります。
自分が好きになります。

『10 代のうちに知っておきたい 折れない心の作り方』(著・水島広子)
は、以前の記事で紹介した『怒っている人は「困っている人」』の他にも、ストレスから心を守って、自分らしく生きるための「心の原則」を5つ教えてくれます。

「自分について」「友達関係」「大人や社会」のモヤモヤを解消するためのヒントもわかりやすく書いてあり、子どもにも大人にもおススメです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

折れない心を支える言葉

出版社:幻冬舎文庫
(著) 工藤公康

プロ野球2015年のパ・リーグを圧倒的な力で優勝したソフトバンクの工藤監督。
彼はなぜ三十年も現役でいられたのか?結果がすべてのプロ野球界を生き抜いた男が綴る、好きなことを長く続けるメンタル術!

受験生にも大人にもお薦めの一冊です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください