やる気が出ない…たった2分で効く薬💊

勉強しようと思ってもやる気が出ない

「勉強しようと思ってもやる気が出ない」

そんな経験はありませんか? 僕もよくありました。

「テスト前なのにやる気が出ない」
「受験を控えているのにやる気が出ない」
「やる気が出ないから勉強できない」

と。

よくあるのが、勉強した方がいいと分かっているし、やろうと思っているのに、動けないことです。ベッドでゴロゴロ、スマホでダラダラ、「そろそろやばい」と思いつつも動けない。

とりあえず「部屋の片づけ」をしてみる。勉強していない罪悪感は和らぐけれど、現実には問題が膨れ上がる一方。学習は進まないし、使える時間も刻一刻と減っていく…。

「今頃、みんな頑張っているんだろうな…」
そう思うと焦りは募る一方。
その上、「アイツは勉強していないだろう」とLINEを送ってみたものの、1時間後に「ごめん、勉強してた」と返ってきた日・に・は!

💊たった2分で効く薬

そんな「やる気が出ないから勉強できない」症状に効く薬があります。

それは、「やる気ホルモン」と呼ばれるドーパミンを分泌し、たった2分で効く薬です。強力な薬だけど、安全かつ合法です。

逆に、心身ともに健康で、勉強する意思はあるけれど、「やる気が出ないから勉強できない」という人には効果的てき面です。その上、簡単に手に入れることができ、使い方も簡単です。

<対象> 7歳以上。多くの人に効果あり。
※次の人は効果が低い
・ 睡眠不足や体調不良の人
・ 失恋などで心のダメージを受けている人・

実際、テスト前に「やる気が出ない、どうしよう」と相談に来た中3生は、その薬を使うと2分で集中し、5~6時間効果が続きました

そんな、合法かつ安全なやる気アップの薬に興味がありますか? それでは紹介しましょう。

↓↓これです。

💊「2分間、勉強してみる」

・ やる気が出なくていいから始めてみる。
・ とりあえず、2分は続けてみる。
・ すると、やる気ホルモンが分泌される。

「えっ?!薬って、勉強すること?!」

そう、勉強することです。するとやる気が上がります。実は、やる気ホルモンは始めてみたり、達成感を味わったりすると分泌されます。

多くの人が勘違いしているのですが、「やる気があるから勉強する」のではなく、「勉強するからやる気が出る」のです。

そのため、2分勉強してみることで、やる気ホルモンが分泌され、その後も勉強を続けられるようになるのです。

◇ ◇ ◇ ◇

あなたも、こんな経験はありませんか?始めるまではグダグダしていたけれど、始めてみたら意外と続いた、ということが。その時は、気づかないうちにこの薬を使っていたのですね。

是非、やる気が出ない時は使ってみてください。やる気が出るまで待たずに済みますよ♪

この記事を書いた人

竹田慶ユニワン代表・学習コーチ
〔好きな言葉〕 「意志あるところに道はある」
〔嫌いな言葉〕 「どうせムリ」
〔尊敬する人〕 P.F.ドラッカー、上杉鷹山、自分にチャレンジする子供たち、他

★祝・全員合格キャンペーン★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください