from:竹田慶

「受験生に贈る ココロの習慣、コトバの習慣」
をお届けしています。

『最後までやり遂げる人は…』

竹田慶●最後までやり遂げる人は、折れない心を持っている。
折れない心の持ち主は、自分への言葉掛けが上手だ。

入試当日。
5教科の内3教科目の数学で、思うように解けない中学3年生。
押しつぶされそうな不安な中で、問題用紙の端に小さく書いた。

「大丈夫。」と。

これを書いているとき、どんな心境だったのだろう?
自分をなだめすかし、励ましている健気な姿が想像できる。

「泣きそうでしたよ」

その時のことを振り返り、その子は続けた。

「泣きそうだけど、まだ2教科あったし、とにかく最後までやろうと必死でした」

自己採点の結果、合格できるかどうか微妙な位置だったが、
ギリギリのところで合格した。

もしあの時、自分を励ませずに心が折れていたら…。
そう思うと、あの「大丈夫。」の文字が忘れられない。

この記事を書いた人

竹田慶ユニワン代表・学習コーチ
〔好きな言葉〕 「意志あるところに道はある」
〔嫌いな言葉〕 「どうせムリ」
〔尊敬する人〕 P.F.ドラッカー、上杉鷹山、自分にチャレンジする子供たち、他