from:竹田慶

「受験生に贈る ココロの習慣、コトバの習慣」 をお届けしています。

続けるのが上手な人は…

竹田慶●続けるのが上手な人は、「意志の力」に頼らない。
例えば、行動を自動化するのが上手である。

部活と勉強を両立させている高校2年生。
ある日、がんばっているその子に、こんな言葉をかけた。

「毎日のように自習に来て、こつこつ勉強しているね。やる気があるね」

すると、意外な答えが返ってきた。

「うーん?やる気とかそういうものじゃないんだよね。
毎日そうしているからやっているだけ」

その子に言わせれば、やる気はあるに越したことはないのだろうけれど、
日々の習慣だから続けているのだそうだ。

—-

「習慣」、それは「いつもと同じ行動をとる」ということ。
だから、
「やろうかな、どうしようかな?別のことをやろうかな?」
とあれこれ迷わなくてすむ。

「いつもと同じ」
それだけでよい。

人間は、「慣れる」力を持って生まれた動物である。
いつもと同じ事を続けるのに、特別な「意志の力」は必要としない。

それさえ知っていれば、続けることは簡単になる。
「意志の力」を使うのは、良い習慣を作るまでの始めのうちだけ。
あとは自動的に、いつもと同じ行動をとるだけである。

—-

ここであなたに質問です。
「あなたは、どんな行動を自動化したいですか?」
「その行動は、具体的に「いつ」「どこで」「何をする」ことから始まりますか?」

この記事を書いた人

竹田慶ユニワン代表・学習コーチ
〔好きな言葉〕 「意志あるところに道はある」
〔嫌いな言葉〕 「どうせムリ」
〔尊敬する人〕 P.F.ドラッカー、上杉鷹山、自分にチャレンジする子供たち、他